前記事より、三週間近くほったらかし

というよりは「忙しい期間を乗り越えた」風味を匂わせておりましたが、まだまだ全然忙しかったというお話でした。現在も渦潮のど真ん中、それってもう・・・抜け出せなくない???



しかしまぁ継続して更新続けていたので止めるのも癪。というかロードバイクに乗れてないの騒ぎどころではない。なんならロードバイク手放そうかな位のマインドまで落ち込むという。

周りからすると「あれほど意気揚々と理解不能な部品の事を嬉々として話していた男が・・・?」状態。帰宅しては、サドルに手を添えて、ブラケットを一握り。終了。

という・・・ある意味ロードバイクを愛しすぎている為乗れないという男を体現しております。それはあれじゃないか?病気じゃないのか???

土日はあまりにも天気がいいので、日向ぼっこで寝不足からくる爆裂な睡眠欲を解消しつつ、家族の心配(自転車のじの字も発しない。というか存在を忘れている?)を集める大きめの肉塊でしたね。今もですけど。

とは言え、今まさにキーボードを打ちたい気持ちは明らかに負の感情。(まぁ上記も十分に負の感情ですけど)何か明るい話題(自転車)の話でも一つや二つできればいいのですが。

とにかく情報を仕入れていない。っていうかクラシックレース消化しまくってるし・・・amazonプライムであたしんち見てる場合じゃねえ・・・

まぁ情報の整理も必要ですが、特段目立って新製品も発生していないご様子。しかしまぁそれだけの労働の功績はマネー。お金である。働けば働くほど見返りとしてお金をもらえる。要するに残業代。

でもですね・・・何を買ったらいいんだか・・・あんなにパシパシカートに入れてたのがウソみたい・・・

というわけで完全に感極まっております。

モノを買いたいという気持ちがあるというのは、ある意味元気な証拠。
あれを買いたいから頑張る。もう少しであれが手に入る。欲があるというのはある意味生きている証拠でもあります。つまりはロードバイク乗りが、パーツやジャージを眺めて涎を垂らしているというのはものすごく良いことです。これを家族に言って新しいバイクを手に入れてしまうのはアリではないか・・・?

と思って家族に言ってみたら「高すぎないのにしてね」という不気味な回答をもらう・・・私は端から見て相当キているようだ・・・。むしろそこは拒否してもらわないとまっとうな回答ではないのだけれど・・・。

というかそろそろジロ来ちゃうじゃん。うーわ。
いつも読んでくださる方。本当にありがとうございまする。